悲しみを歌いましょう

(前回までのあらすじ)

出会い系アプリでOLの人と会う約束をした

 

土曜日

ぼく「いってきます」

お母さん「夜ごはんいるの?」

ぼく「いらない…かもしれない(未来予知)」

 

新宿で待ち合わせ

ぼく「おせえ・・・」

おねえさん「おまたせ~」

ぼく「あ、どうもどうも~(ドゥームガード)」

 

f:id:eternalniwaka:20180528202948p:plain

俺を呼び出した野郎は…

 

カフェ

ドア「ウィーン」

ぼく「アイスココアのMで」

 

つまらない・・・

 

話が・・・

 

おねえさん「ホテル行く?」

手越祐也「オ~~~~ケ~~~~~」

 

ホテル

ワリカンでした

いや、別にいいんだけど僕は今お金がない、あまりにも

今回出会い系アプリを始めたのはあくまでママ活のためであって、交通費とか必要最低限の支出以外は耐えがたい苦痛・・・(アイスココアのM)

 

 

苦痛ッ…!!!!

 

 

射精

 

 

おねえさん「夜ごはん食べる?」

いらない「ぼく」

 

 

自宅

ぼく「ただいま」

お母さん「夜ごはんあるよ」

 

 

ママ…すこだ…

 

また、ママと出会えなかった

でもいいんだ 家に帰ったら本当のママがいるから

 

この前意味もなくお母さんにゴディバのケーキ買ってあげたらめっちゃ喜んでた

今月旅行に行く予定なのでお金に余裕がなくて、生きること以外の為にお金を使う度に呼吸が苦しくなります

 

話が変わります

 

ポイボーイってアプリ初めて4日目なんですけど

f:id:eternalniwaka:20180528202322p:plain

 

VIPになりました やったぜ

めっちゃいいね!されたみたいな感じです

でも少なくとも今月はママ活以外ではアプリを通して会わないからあんまり意味がない(同世代とばっかりマッチングする)

 

会わないって決めてたのにOLだし奢ってくれるぐらいしてくれそうじゃね~?とか思ってた僕が甘かったです

 

おわり